• きたみ-みんなでつくる公園推進協議会とは
  • 公園引当地とは
  • 公園づくりのフロー
  • ワークショップ
  • 選考基準
  • パンフレット

みんなで公園づくりに参加しましょう

みんなでつくる公園推進協議会とは?

平成4年、民間の開発行為によって生まれた公園引当地が雑草などでほとんど使われていない現状に着目した(社)北見青年会議所が中心となって、引当地を所有する町内会に“住民参加による公園づくり”を呼びかける「公園引当地を考える会」が発足しました。この会により北見市に小規模公園整備事業として整備希望町内会を推薦し、平成17年には住民主導型のまちづくりをより推薦するため、市民ボランティアとして「みんなでつくる公園推進協議会」が設立。平成23年までに、地域の憩いの場となる公園が31か所誕生しております。会では「公園づくり」を通して町内のコミュニケーションの向上と、地域の活性化など住民が主体的にまちづくりに関わる事のすばらしさを伝えていきたいと考えています。公園づくりを進めるにあたっては、ワークショップという手法で子供からお年寄りの方なども参加してもらい、いろいろな意見・アイデアを出し合いながら進めていただきたいと考えております。

写真01 写真02 写真03 写真04